ネクソン×gloops、社内PC販売による収益金を寄付し ケニア共和国にきれいな水を届けるべく井戸を建設

Category
Corporate
Pub date

※ 本件は、株式会社ネクソンより発表いたしましたプレスリリースの転載となります。

株式会社ネクソン(本社:東京都港区、代表取締役社長:Owen Mahoney/オーウェン・マホニー、東証:3659、以下 ネクソン)は、連結子会社である株式会社gloops(本社:東京都港区、代表取締役社長:李 仁、以下 グループス)と合同で、2017年7月20日に実施した社内PC販売による収益金及び両社による拠出金を寄付し、ケニア共和国にきれいな水を届けるべく、NGO団体協力のもと井戸を建設したことをお知らせ致します。

井戸を建設するサミカ村の人びと
井戸完成を記念したネームプレート

社内に眠っているPC端末を含むIT資産を、抽選で社員に販売して有効活用するとともに、その収益金を両社による拠出金と合わせて、ネクソングループのCSR活動の一環として、NGO団体Team&Team Internationalに寄付致しました。

Team&Team International協力のもと、汚染水の摂取による感染症の問題や、水くみのために子どもたちが教育を受けられない問題を抱える、ケニア共和国南東部タナ川カウンティに属する2つの村(ガンバ村とサミカ村)に井戸を建設しました。

ネクソンは、サービスを通じた社会や地域とのつながりを大切にし、社会環境を整えることを重要な課題と考えております。今後も当社サービスを通じて、社会や地域に対する取り組みを実施してまいります。

Team&Teamと協力し井戸を建設するガンバ村の人びと
井戸の寄贈を感謝するガンバ村の人びと

■タナ川カウンティ(Tana River County)について
 人口:293,261人 (内 ガンバ村:210人、サミカ村:560人)
 貧困率:76.9%(ケニア共和国内47カウンティ中43番目)
 安全な水の供給率:66.8%
  3月~5月、8月中旬~12月が雨季。、1月~3月中旬は非常に気温が高く乾燥している。
  近くを流れるタナ川は塩分を含み、茶色く濁っており飲用には適していないため、
  水を得るには徒歩2時間を要する。

■寄付金額合計(社内PC販売による収益金、拠出金の合計)
 1,926,782円

■NGO団体Team&Team International公式ウェブサイト
 http://www.teamandteam.org/ (韓国語/英語)

© gloops, Inc. 本リリースの文章、提供した画像データ等を、本件に関する記事以外の目的で使用することを禁止します。

株式会社gloops(グループス)について

gloopsは、「みんなの手に、新しい遊びを。」をスローガンに、モバイルゲーム上で革新的な価値を提供しつづけ、遊びを通じて人々と繋がる面白さを体験できるゲームの開発・運営を行っております。現在までに約40タイトルを配信し、累計約4,000万人のお客様に楽しんでいただいております。

設立:2005年8月2日
代表取締役社長:李 仁
事業内容:ソーシャルアプリケーション事業
Webサイトhttp://gloops.com/

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

〒106-0032 東京都港区六本木一丁目4番5号 アークヒルズ サウスタワー 6F
株式会社gloops 広報担当

Webサイトhttp://gloops.com/
Facebookhttps://www.facebook.com/gloopsInc

Related News

Corporate

gloops×ネクソン、社内PC販売における収益金及び拠出金をNGOへ寄付

Corporate

新体制の発表について

Corporate

モバイルゲーム開発の裏側を描くショートドラマ「ONE TEAM ゆずれないものたち」を公開

Corporate

gloops 新作ゲームタイトルのティザーサイトを公開 2015年11月4日(水)、情報解禁!

Corporate

DeNA × gloops ”ブラウザゲームにおける挑戦を語る”合同セミナー「ブラウザゲームの革新 ~先進技術とマルチデバイス展開~」を開催

Corporate

gloops × DeNA × DMMによるセミナーイベント 「ブラウザゲームの未来を考える」開催