Message - みんなの手に、新しい遊びを。

モバイルゲームは、
日常の隙間を、
笑顔で埋めることができる。

人々の手のひらにあるデバイスが、ガラケーからスマートフォンへ変わり、
モバイルゲームは、より一般的で身近なモノへと変化しました。

ソフトウェアやアプリの開発も簡単なゲームであれば、誰でもつくれるような時代が来ています。
そんなパラダイムシフトの中で、私たちつくり手に求められていくのは、これまでになかった刺激や、熱狂や興奮といった本質的な面白さがしっかりと体験できるゲームであるように感じています。

gloopsが目指していくモノづくりとは、何か。

それは、人々の日常に溶け込み、習慣化されるようなコンテンツを生み出すこと。
たとえば、通勤時の電車の中や、レストランで料理を待っているとき。
そんな生活のサイクルの中で、ふとした瞬間に何気なく遊んでしまうもの。
また、コミュニケーションを中心としたエンターテインメントであること。
これこそが、モバイルエンターテインメントならではの価値であると考えています。

一人よりも二人、あるいは、大勢の人たちと、バーチャル空間のなかで、距離や時間を超えて、
いつでもつながることができる。
そのつながりの中に、「新しい遊び」というものを実現し続けていくことが私たちの使命でもあります。

近い将来、モバイルゲームを通したコミュニケーションは、よりカジュアルで生活に溶け込んだものとなっていき、様々な世代において習慣の一部となっていくはずです。

世界中の人々の生活の隙間を埋めていくこと。
それこそが、私たちのつくりつづける理由です。

代表取締役社長 池田 秀行